ぜひ宮浜に泊まった翌日に宮島へ!(JRでお越しのお客様向け)

2019年01月12日 08:28

昨年12/22より宮浜温泉から宮島へ直行の屋形船が出ています!!

通常JRでお越しになったお客様が翌日宮島へ行く場合は以下の通り。

宮浜温泉--(送迎バス・5分)--JR大野浦駅(切符購入など)🚝🚝🚝(山陽本線約8分)🚝🚝🚝JR宮島口駅--(徒歩3~4分)--宮島口桟橋(切符購入)~~<フェリー・約10分>~~宮島桟橋

所要時間的には合計30~40分程度ですが、意外と乗り換えなどが面倒。

このアクセスの悪さが宮浜の課題でもありました。




◆宮島までワンストップで行ける!◆

そこで宮島の観光遊覧船・毛利丸ご協力の下、片道便ではありますがワンストップでの宮島行が始まりました!!

各旅館を送迎バスで8:30出発。大野浦駅すぐ近くの塩屋港までお送りいたします。

屋形船・毛利丸に乗り込み宮島第三桟橋までの直行便「モーニングクルーズ」です。




◆なんと観光ガイド付き!◆

単純に宮島までお送りするだけではございません。元来観光遊覧船なので観光ガイド付き。

また宮島には厳島神社のほかに島内の海岸線沿いに9つの神社がございます。

その中のひとつ御床神社(みとこじんじゃ)を海上参拝。

大野瀬戸の象徴である牡蠣いかだの間をゆっくりとすり抜け、朱の大鳥居の近くまで進めます。

海上からの大鳥居の姿は圧巻。もちろん記念撮影もできます。

torii.JPG

陸からは眺めることのできない姿なので、このクルーズでしか体験することができません。

到着はフェリーが利用する宮島桟橋のすぐ横の第三桟橋。もし大きい荷物がありましたら、桟橋ターミナル内のコインロッカーへ。

その後は自由に宮島散策をお楽しみください。




◆地元最大手・中国新聞様に掲載されました!◆

先日1/10発行の中国新聞に今回のことが掲載されました。

このルートはまさに宮浜だけのもの。宮浜に泊まらないと体験できないすばらしいものです。

yakata.jpg





◆乗らない手はない!◆

JRでお越しのご予定のお客様は、まさに「乗らない手はない」です。

私は本当にいいものしか紹介しませんので(信用してくださいw)ぜひぜひご利用くださいませ。




◆申し込み、料金など◆

申し込みは前日の18時まで。

料金は中学生以上¥1200、3歳以上のお子様¥600。

尚、定員12名様となっております。お申し込みはお早めに!



Copyright© 2014~ 宮浜温泉 All Rights Reserved. Support by DiamondLife.LLC.